第9回講演会案内

 「出水市と順天市の姉妹都市としての歩み」 
  2003年に大韓民国全羅南道順天市長がツルを縁としての鹿児島県出水市訪問が交流のきっかけとなり、以来、交流を深め、2013年11月に順天市と出水市が姉妹都市として、これまで以上に、より親密な関係となった。 ‘ツルが来る町、人と自然が共存する町’としての共通する交流事業を通して、各自の今後の活動への示唆を得ることができるので更なる交流活動が必要なことが分かった。 本講演の中では、姉妹都市締結までの経緯や今までの交流活動、また、両市の観光・文化・教育などについて国際交流推進員の立場から語ってみたい。

「社会人の韓国語学留学」
 社会人の立場で、韓国への語学留学の夢を叶えた二人の経験を話していただく。ユニークな韓国の観
察も社会人ならではのものである。